前へ
次へ

賃貸マンションを選ぶなら実際に歩く

賃貸マンションの情報の中に立地があり、駅から徒歩何分などを見て選ぶこともあるでしょう。5分ならかなり近くで朝が楽になるでしょうし、10分ぐらいなら何とか耐えられそうです。一方20分となると毎日かなり歩かなければならず、自転車の利用も考慮しないといけないでしょう。自転車を利用するなら駅前の駐輪場の利用料金が必要になるので、マンションの予算としてその費用も加えて考えた方がいいときもあります。賃貸マンションの情報として徒歩何分の情報があるのは便利ですが、これを鵜呑みにして実際に歩いてチェックしない人は結構います。実はこの徒歩何分は誰かが実際に歩いての情報ではなく距離の情報になります。1分あたり800メートルで換算され、途中にある信号や歩道橋などは考慮されていません。徒歩何分の情報とあまり変わらない物件もあれば、開かずの踏切が途中にあるためにかなり時間がかかる物件もあるので、実際に自分で歩いて時間を計るようにしましょう。

Page Top